医療関係者の皆様

ホーム  >  医療関係者の皆様  >   研究会・講演会

研究会・講演会

IBD患者さんへのトータルサポートを考える会【10/27(金)】

 

 本邦における潰瘍性大腸炎とクローン病の患者数は両疾患を合わせると既に20万人を超え、今尚、増加傾向が継続しています。Bio製剤等の新しい薬剤の登場や栄養療法、若年齢層に多くの発症がみられるなどの疾患特性から、医師のみならず薬剤師、看護師、栄養士、臨床検査技師、社会福祉士等のスタッフによるトータルでの支援が求められています。
 そこで、今回、テーマとして、Bio製剤の中でも自己注射製剤を導入する際に、患者さんが少しでも継続できるための支援を取り上げました。皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

 

開催日時

平成29年10月27日(金) 18:00~19:30
開催場所

ベルランド総合病院 地下1階 AIFホール

 

はじめに

ベルランド総合病院 副院長 安 辰一 先生 (総合司会)

抗TNF-α抗体製剤導入時の看護スタッフの取り組み

『自己注射製剤を始める患者さんへのサポート-当施設の取り組み-』

演者
医療法人錦秀会 インフュージョンクリニック
看護師 阪上 佳誉子 先生

基調講演

『潰瘍性大腸炎、クローン病ってどんな病気?』

演者 
南奈良総合医療センター・外科
植田 剛 先生
閉会のお言葉

ベルランド総合病院 副院長 安 辰一 先生 (総合司会)

 

※大阪府医師会生涯研修システムに登録しております。
※大阪府薬剤師会生涯教育研修システムに申請しております。
※お弁当をご用意させて頂いております。
<お問い合わせ先>アッヴィ合同会社 担当(本田) 080-1003-9509

お申し込み方法

お申し込み先

FAXでの申し込み用紙をダウンロードし、下記のFAX番号までお申し込み下さい。

 【お申し込み用紙】はこちらからダウンロードできます。

FAX 072-234-9155
締め切り 平成29年10月13日(金)

 

 

主催:アッヴィ合同会社

 

 

 

お問い合わせ:社会医療法人生長会 ベルランド総合病院
         地域医療連携室 TEL:072-234-9215(直通)
 

 

« 前のページへ戻る  


COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.