病院について

ホーム  >  病院について  >  広報  >  トピックス

トピックス

2011.12.14

第1回府中公開講座

和泉プラザにおいて、第1回府中公開講座 がん予防シリーズ第1弾を開催いたしました。
 初めに、副院長・泌尿器科部長・人工透析センター長、西川 慶一郎医師より「前立腺癌の予防と治療について」を講演し、次に、健診センター長 廣岡 大司医師により大腸がん予防として「大腸癌検診の意義~特に泉州地区の大腸癌検診の現状とお願い~」について、外科副部長 内間 恭武医師より「大腸癌の治療について」を講演しました。
 会場からは活発に質問も多くあり、有意義な講演会を実施することができました。これからも第2弾、第3弾と企画開催していきたいと思います。


2011.12.10

第10回府中病院薬薬連携研修会

平成20年度より病院薬剤師と保険薬局薬剤師の交流を目的に取り組んできましたが、今回で第10回目を迎えることになりました。今回はCOPDをテーマとして研修会を行いました。特別講演としてベルランド総合病院 呼吸器内科 副部長 眞元 卓司先生に、「COPDの診断と治療」についてご講演して頂きました。その後各製薬会社より吸入器の手技について実演も交えての研修を行いました。

» 関連リンク先はこちら


2011.11.18

糖尿病週間

今年も世界糖尿病デーの一環として、糖尿病週間を開催し、老若男女様々な患者さんが血糖測定や健康相談に来られました。 生活習慣病が注目されている中、糖尿病について多くの患者さんに知っていただくことができ、とてもよい機会となりました。


2011.08.26

第36回市民講座

放射線室 小西技師より「放射線は安全?危険?」のテーマで講演いたしました。
 3月11日東海地震前後で日本がどんな影響を受けているのかをお話しました。また、ベクレル(どれだけ放射線を出したか)、シーベルト(身体にどれだけ影響を与えるか)という放射線の単位についてお話しました。
医療被曝について、一般撮影、CT、マンモグラフィー、RI(核医学)の検査を受けた場合、人はどれだけ被曝するか、検査を受ける部位により被曝量は異なるが、皆さんは被曝のことを考えるより、病気の診断や治療のための検査は必ず受けて欲しいと説明いたしました。

» 関連リンク先はこちら


2011.08.20

東2病棟主催 夏祭り

毎年恒例の夏祭り。スタッフは浴衣を着て患者さんと共に楽しみました。
今年はスイカ割りや盆踊りを行い、例年以上に季節感を取り入れることができました。また、男性スタッフの女装でのダンスは患者さんやご家族から大きな笑い声があがり、とても良い一日となりました。



COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.