病院について

ホーム  >  病院について  >  広報  >  トピックス

トピックス

2011.02.24

第27回市民講座

診療技術部副部長、臨床検査室 技師長 酒井より「病院でもらった臨床検査結果の見方」というテーマで講演いたしました。
 検査をすることにより、症状の原因、病気の診断確認、病気の進行度合い、治療効果等様々な目的で検査をしていると説明しました。また、健康時の検査値(基準値)や基準値と正常・異常の違い、基準値の考え方、検査値に影響するもの、検査の流れ等についての説明があり、実際に数値の見方については、資料(血液検査の見方)に沿って分かりやすく説明しました。当日は、参加者の方々に頚動脈エコーで動脈硬化血管チェックもして説明しました。

» 関連リンク先はこちら


2011.02.12

第8回府中病院薬薬連携研修会

「地域と職員と共に栄えるチームを作りたい」その想いから始めた薬薬連携も3年目を迎え、研修会も第8回目を開催するに至りました。開始当初から和泉市薬剤師会の薬剤師の方とミーティングを重ね、ニーズにあった研修会の開催に努めてきました。今回は「医療従事者に必要なコミュニケーションスキルアップ」をテーマにスモールグループディスカッション形式で研修会を行いました。2部構成で、臨床スピリチュアルケアカウンセラーの瀬良信勝及び総合急病救急センター部長の古川医師が講師を務めました。前半は保険薬局の薬剤師の方から事前に頂いた症例を用いて、コミュニケーションスキルアップのレクチャーとワークショップを行い、後半は実症例から診断、薬剤の処方を考えてみるといった実践さながらの楽しい研修会でした。今後も保険薬局と病院の薬剤師が密に連携し、地域の患者さんの薬物療法を支援して行きたいと考えています。

» 関連リンク先はこちら


2011.02.10

第26回市民講座

感染管理室 室長 髙橋より「冬に流行する感染症と予防のお話」について講演いたしました。
 冬に多い病気、狭心症、心筋梗塞、脳卒中、風邪、インフルエンザ、感染性胃腸炎のお話。またインフルエンザと風邪の違いを説明し、受診のタイミング、また、予防方法として、手洗いとうがいの効果、マスクの効果、ワクチンの効果等を分かりやすく説明しました。感染性胃腸炎(ノロウイルス)についても、食中毒の発生状況、ノロウイルスとは、感染経路、治療、感染予防、家族が感染したら等を説明し、身のまわりの消毒方法については、家庭で日常的に使用しているハイターで消毒液の作り方等具体的に説明しました。

» 関連リンク先はこちら


2011.01.10

第25回市民講座 

医療安全管理室 室長補佐 中島より「医療と安全のお話」について講演いたしました。
 「業務内容」「安全って?」「ヒューマンエラー」「人間の特性」について具体的に分かりやすく説明し、絵や数字等を見てもらい、どのように見えるかを聞きながら、人の記憶は2日もすれば5分の1も残っていないこと、また、事故防止では、人は間違える、物は故障する等、5S(整理、整頓、清掃、清潔、躾)について話しました。

» 関連リンク先はこちら


2010.12.18

第8回クリスマスコンサート

当院職員によるコーラスや入院患者さんによるハンドベル演奏、院外からは学生さんによる声楽のアンサンブルや泉大津市吹奏楽団による演奏が行われました。着ぐるみを身に纏った愉快なボランティア委員たちやボランティア「なごみ」の方々、職員、患者さんのご家族、とても多くの皆さまに参加頂きました。
笑いあり感動ありの心温まるコンサートになりました。

» 関連リンク先はこちら



COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.