診療科・部門紹介

ホーム  >  診療科・部門紹介  >  クオリティー管理センター

クオリティー管理センター

クオリティー管理センターには「クオリティーマネージャー」「安全管理者」「感染管理者」がそれぞれ1名ずつ在席しています。「安全管理者」「感染管理者」は専従の職員です。府中病院の医療の質・安全・感染に関することを担っています。

 

府中病院 安全管理体制 組織図

組織図

 

クオリティーマネージャー

職員がモラルと向上心をもって業務に取り組むことができる環境を整備したり、病院が良質な医療を組織として、継続的に提供できるようにするための仕組み作りを行います。

 

 

安全管理者

安全で安心な医療を提供するために、職員の安全研修・教育を行い、各部署リスクマネジャーと共に発生した事象を共有し、事象の再発防止・未然防止を行っています。

 

 

感染管理者

日本看護協会の感染管理認定看護師の認定審査に合格した看護師が専従で、患者さんの感染予防と病院全体の感染管理システムを構築し、安全な医療の提供に貢献しています。また、諸外国や国内で発生している感染情報をいち早く入手し、診療に活用できるよう情報提供しています。

 

 

クオリティー管理センターページ内コンテンツ

COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.