診療科・部門紹介

ホーム  >  診療科・部門紹介  >  臨床工学室  >  技士を目指す方へ

臨床工学室

技士を目指す方へ

新人教育制度

教育制度として新人スタッフに対しては『プリセプターシップ』を導入しており、それぞれの進捗状況に合わせて教育を行っています。加えて新人教育用をはじめとした習得チェックリストを活用することで進捗状況を可視化し、細やかな指導を行うことで1年目より様々な業務習得を目指しています。

プリセプターシップ:一人のプリセプティー(新人スタッフ)に対し、一人のプリセプター(指導スタッフ)が、 一定期間マンツーマンで系統的な指導を行い、新人の能力育成をはかる教育方法です。

業務習得チェックリストの活用した教育制度


メッセージ

就職先として、皆さんはどのような臨床工学室を探していますか。
職務内容で選んでいますか、それとも住居の近くであったり、病院の知名度でしょうか。
どれも重要な要素であることは間違いありません。
しかし、多くの時間を会社という組織で過ごすようになると、自分のやりがいにとって最も影響ある要素は『職場の雰囲気』であり、自由闊達な雰囲気を生み出す『組織文化』であると私は思っています。

府中病院 臨床工学室が目指す組織を一言で表現すると、それは『チーム』であり、
私たちはビジョンを共有し、それを達成しようとする1つのフラットなチームです。
重要なのは、ビジョンを達成するために自分に何ができるかであり、そこに年次、年齢、性別、職位は関係ありません。
様々な経験を通し、成長する自分を楽しく思えるかどうかということだけです。

自由な意見・行動と責任を通し、自らを高め、そして組織の成長に貢献する。
そんな環境を求めるならば、府中病院 臨床工学室はきっと楽しい職場になるはずです。
『関西を代表する臨床工学チームを創る』というビジョンに共感し、府中病院 臨床工学室と自らを成長させたいと思う方を、心からお待ちしております。

 

見学に関するお問い合わせ先

府中病院 臨床工学室では随時、施設見学をお受けしております。
興味のある方はぜひ、一度お越しいただき府中病院 臨床工学室をご覧ください。

TEL (0725)43-1234  府中病院 臨床工学室 担当:千川(ちかわ)

 

臨床工学室ページ内コンテンツ

COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.