診療科・部門紹介

ホーム  >  診療科・部門紹介  >  管理部  >  管理課

管理部

管理課

所属長から

管理課では、職員に関わることなど人事のお仕事や1ヶ月の収支を把握する財務のお仕事が主だったものです。正確性が求められるお仕事が多いため、良い緊張感のなかで職員一人ひとりが真剣かつ丁寧に業務を行うよう心掛けています。 課員の個性を生かしつつ、課員一丸となって業務に励んでいます。

 

業務紹介

私たち管理課の部署では、主に府中病院の職員情報を管理したり、病院全体の収支を管理したりと、名前の通り「管理」をする仕事を中心に行っております。

 

 人事部門 |
  職員が入職してから経験するライフイベント(入職、住所変更、人事異動、結婚、出産、病気や怪我、退職など)や社会保険・慶弔関係などの福利厚生を規程に基づき、職員一人ひとりにサポートしています。
職員の健康診断やB型肝炎予防接種など、1年を通じて大きな行事の準備も行います。
現場の声

職員の人数が多く、1日に必ず数名の職員が手続きに来られます。そんな職員とのコミュニケーションを通して、喜怒哀楽を分かち合うとともに、いろんな手続きを通して、日々の生活に密接に関わっている税金や社会保険の知識を学ぶことができます。
職員の人間関係も良く、日々忙しいながらも楽しく働かせていただいています。
 

 経理部門 |
  府中病院全体の収入や支出などの計上を行っています。医療費の収入だけでなく、業務上必要な物品や光熱水費・外出による交通費等多岐に渡る支出を各科目ごとに振り分け、管理をしています。
例えボールペン1本であれ、大事な支出の1つとして計上しなくてはなりません。
現場の声

病院全体の財務・経理を行うため、椅子に座っている間は緊張感を忘れずに仕事をしています。課内は、繁忙期が各担当で異なるため、職場の緊張感が正確な仕事をするにあたって最適な環境だと思います。

 

 勤怠部門 |
  府中病院は、24時間休むことなく動いています。例え夜中でも職員は現場で頑張っているのです。医師であったり、看護師であったり、検査技師であったり、私たち事務員であったりと職種も様々、勤務形態も様々です。 そんな勤務内容を管理し、業務報酬(お給与)に還元するためのデータを作成する仕事を行っています。
現場の声

管理課に配属されてちょうど半年くらいになります。お仕事は、職員一人ひとりの勤務表を調整していく作業を主としています。予定表や報告書をもとに、タイムカードによる打刻時間と見比べ、齟齬が無いように勤務を調整することが日常業務です。細かい作業で大変ですが、1ヶ月の出退勤表が綺麗に埋まると気持ちいいですね。

管理部ページ内コンテンツ

COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.