医療関係者様へ

ホーム  >  医療関係者様へ  >  地域医療連携室

地域医療連携室

地域医療連携室が患者様の連携医療をサポートします!

地域医療連携室は普段「かかりつけ医」や、他の病院で治療を受けられている患者様が府中病院を受診される時や、府中病院に受診された患者様を「かかりつけ医」の先生にご案内する際に、安心して正確に連携医療を受けられるようにお手伝いをする部門です。

「府中病院」と「かかりつけ医」の役割と連携医療

「かかりつけ医」ってご存知ですか?

「かかりつけ医」は患者様とご家族の健康管理をしてくれる身近なお医者さんです。また必要な時にはふさわしい医療機関を紹介してくれます。

「かかりつけ医」を持つことでのメリットは?

  • ・かかりつけ医と病院での診療が継続的に受けられ、二人の主治医を持つことができる。
  • ・通常はかかりつけ医、専門的な診療や入院が必要な時は、紹介状により適切な病院を紹介してもらえ、一貫した治療を受けることができる。
  • ・大病院に比較して、待ち時間が短く、じっくり診てもらうことができる。

地域医療連携室のサービスをご利用ください

ご紹介患者様優先予約サービス

当院では、紹介医療機関(かかりつけ医)の先生方よりご依頼いただきました診察・検査等の予約を出来る限りご希望の日程でお取り出来るよう、ご紹介患者様優先予約サービスを行っております。

  • ・仕事を休める曜日に予約したい。
  • ・できるだけ早く検査を受けたい。
  • ・付き添いの家族の都合のいい日で予約したい。

初診の際には「ご紹介状」をお持ちください!

紹介状をお持ちでない初診の患者様には初診時にかかる費用【保険外併用療養費】1,890円を
ご負担いただいております。

これは国の医療政策により設けられたものです。

府中病院から、かかりつけ医や他の病院をご紹介する場合

急性期の治療が終わった患者様や安定期に移行して継続的な治療が必要な患者様には当院の担当医の判断のもと、かかりつけ医に転院していただく『逆紹介』を行い、かかりつけ医の先生方にきめ細かな継続治療を行っていただきます。
逆紹介に当たっては、かかりつけ医へその患者様に関する情報を可能な限り提供いたします。

※当院では、現在、かかりつけ医の診療情報の収集や医療機関マップ等を整備し、かかりつけ医への逆紹介制度を一層推進しています。


COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.