阪南市民病院 医師・コメディカル・他職種と協働して患者様やご家族さまにとって「優しい」「ていねい」「あったかい」医療を提供できる看護師の育成を目指します。

看護部長メッセージ

看護部長 横田香世

パートナーに寄り添い、
最良を考えられる看護師に。

阪南市民病院 看護部長代理 横田 香世

阪南市民病院の基本方針は、『全人的な医療を通して、人々が自分らしく生きることに貢献する病院、「やさしい」「ていねい」「あったかい」医療を提供する』です。
常に一人ひとりのパートナーに寄り添い、最良を考える看護師であることを目指しています。そのために「感じる力」を育む倫理教育や、「考える力」を身につける教育に力を入れています。185床の病院ですが、急性期から回復期、慢性期、在宅支援、訪問看護と幅広い分野で活躍できるのも特長です。一人ひとりじっくりと向き合った看護がしたいという人には最適な環境が整っています。

阪南市民病院について詳しく知りたい方はこちら 阪南市民病院の特徴・強み

阪南市民病院
看護部長メッセージ
特徴・強み
先輩ナース紹介
教育体制
病棟紹介

PAGE TOP