病院について

ホーム  >  病院について  >   がん診療  >  がん治療

がん診療

 ・大阪府がん診療拠点病院  ・がん治療
 ・がんサロン  がん相談支援センター
 ・化学療法室  ・がん登録
 ・緩和ケア研修会  ・がん地域連携クリティカルパス
 ・がん教育  

がん教育

がん教育については、厚生労働省「がん対策推進基本計画」の中でも、健康については子どもの頃から教育することが重要であり、健康と命の大切さについて学び、自らの健康を適切に管理し、がんに対する正しい知識とがん患者に対する正しい認識を持つよう教育することを目指しています。そこで当院は、大阪府がん診療拠点病院としてのがん医療の現場経験を生かし、児童(子ども)を対象とした「がん教育」を実施していきたいと考えています。


[実施職種] 医師、看護師、薬剤師、放射線技師、管理栄養士、臨床心理士、社会福祉士、事務など
[対象児童] 小中学生(要相談)
[実施内容] がんの基礎知識、がん予防、がん医療に携わる職業紹介など

がん教育の様子

2017年10月31日(火) 和泉市立国府小学校(6年生)

 

 


COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.