海外研修リポート

生長会はチャレンジする職員に対して、いつも応える姿勢があります。そしてそのチャレンジを手厚くサポート。
知識も感性もグローバルな看護師の育成をめざして、海外研修も取り入れており、23年度はアメリカの「MDアンダーソンがんセンター」での研修に参加します。

目的

がん治療にたずさわる医療者の育成

概要

研修日:平成24年3月5日~9日
研修場所:MDアンダーソンがんセンター(米国テキサス州ヒューストン)
主 催:社会医療法人生長会

学びたいこと

今回の海外研修には公募によって選ばれた10名と団長1名、コーディネーター1名の計12名が参加します。

海外研修に際して

ベルランド総合病院及び府中病院は、大阪府がん診療拠点病院として医療チームがお互いに協力して質の高い治療とケアを提供し、 大阪府のがん診療の質向上を目指しています。
がん看護に熱意のある12名の看護師が、世界でもトップクラスのがん医療・ケアの実際を学ぶために、 米国のテキサス大学MDアンダーソンがんセンターでの海外研修に参加します。 アメリカのチーム医療を見学し、患者様中心の質の高いがん医療・ケアの提供を目指して行きたいと思います。

看護部長 中嶋 和代

がん看護の質向上を目指した海外研修

MDアンダーソンがんセンターは、米国テキサス州ヒューストンにあり、世界トップレベルのがん治療を行っています。
チーム医療のパイオニアとしても有名で、数々の教育プログラムを提供し、世界中から見学・研修を受け入れています。
今回、がん看護の質・実践力向上を目的として、MDアンダーソンでの見学研修の機会をいただきました。 がん患者様の意思とQOLを尊重した医療の提供にはチームアプローチが必須です。 チーム医療の実際を見学して、その中での看護の役割とは何かを考察し、チームメンバーで より連携を深めて質の高いケアの提供を目指していきたいと思います。

がん看護専門看護師 江藤 美和子

パートナーの看護に還元したい

私は臨床の中で「寄り添うがん看護とは何か」についてジレンマを感じることが多くあった。 今回研修の中で、自己の看護の振り返りと消化器がん患者の治療期における有害事象に対する看護とチーム医療を重点的に学びたいと考えている。 当法人を利用されるパートナーの看護に還元できるよう有意義な5日間にしたいと思う。

外科病棟 吉田 玲

苦痛のあるパートナーをサポートをしたい

以前よりがん看護・緩和ケアに大変興味があり今回の研修に参加させていただけることを嬉しく思います。研修先である乳癌センターでは特に女性に対する精神的ケアを学び、また他職種によるチームの連携がどのようにとられ、その中で看護師はどのような役割をしているのか実際の目で体験したいと期待しています。 研修後はさまざまな苦痛のあるパートナーに介入できる緩和チーム作りや乳癌患者のサポート体制を作りたいと今から楽しみにしています。

泌尿器科病棟 北口 久美子

海外研修参加メンバー

PAGE TOP

看護師採用サイトのトップページへ戻る

社会医療法人 悠人会の紹介

府中病院付属保育所 ベルランド保育所 ベルピアノ病院保育所

府中病院付属保育所 ベルランド保育所 ベルピアノ病院保育所

府中病院付属保育所 ベルランド保育所 ベルピアノ病院保育所

24時間対応し、0歳児から小学校3年生までお預かりいたします。
幼稚園や小学校に通うお子様の半日保育・病児保育も対応しています。

ベルランド看護助産専門学校

ベルランド助産専門学校

府中病院・ベルランド総合病院をはじめ法人内の各施設を中心とした多面的かつ総合的な実習が行えます。
看護学科(3年課程全日制・共学)定員:240人(各学年80人)
助産学科(1年課程全日制・女子)定員:25人

PAGE TOP