研修医募集

ホーム  >  研修医募集   >  後期研修プログラム  >  総合診療科(後期研修医)募集について

総合診療科(後期研修医)募集について

当院では、総合診療科を一緒に勉強する仲間を随時募集しています。

現在、医師・歯科医師(常勤)合わせて27名のチームで、24時間救急受け入れ、地域に必要な各専門診療科も拡充させ、 地域中核病院として「やさしい・ていねい・あったかい」病院創りを積み重ねています。

大阪の辺境地とも言われるこの地では、在宅医療や終末期医療等、家庭医の広い知識や技術が求められます。
患者さまご自身が「その人らしく生きていける」ように医療面を中心にお手伝いし、 少人数だからこそオーバーワークにならない継続できる救急・総合診療、質の高い医療の両立を目指し、院内外で学ぶ機会を積極的に作り、 個々として、チームとして、成長していきたいと思っています。

研修対象者

総合診療に転向したい等「総合診療を学びたい」医師

研修期間

3年のコースですが、長期間の勤務が難しければ、個々の相談に応じます。ワークライフバランスの実現をめざしましょう!

研修プログラムの目標とする医師像

家庭医・総合医とオーバーラップする範疇のスキルやマインドの習得が必要となります。 具体的には、内科系全般を中心とした救急・総合診療、小児科、外科、整形外科、各種検査(内視鏡やエコー等)及び 二次救急での外傷にも対応できる救急・総合診療医を目指します。
もちろん、資格取得にこだわらなければ、在宅医療、外来、救急、病棟等で、重点を置きたい分野に絞って診療を行うことも可能です。

指導医

藤本 尚(院長兼救急総合診療部長)

北方 一成(総合診療科部長)
木下 喜光(総合診療科医長)

神垣 佳幸(副院長兼救急科部長)
山口 敬(消化器内科兼救急科医長)

阪南市民病院 救急総合診療の特徴

外来診療は近隣に専門医が少ないため、内科系全般を中心にカバーしています。 当院専門診療科の範囲外の疾患も対応しています。各部署協力し、チーム医療を行っています。
病棟は各科、各部署の垣根が無いに等しく、非常に相談しやすい環境です。

具体的な研修内容

救急・総合診療中心の研修となります。その他、下記内容を専門医、専門技師と共に積極的に行っています。 また院外研修(最大3ヵ月程度)を数回行い、足りないスキルや経験を補うことも可能です。 (例:西伊豆病院、府中病院、ベルランド総合病院(同法人)等)

【現在の診療内容】

  • ・救急外来
  • ・総合診療外来、病棟業務
  • ・小児科外来
  • ・上下部内視鏡検査
  • ・気管支鏡検査
  • ・心臓、腹部、体表エコー
  • ・消化器外科、整形外科手術介助
  • ・緩和医療
  • ・在宅医療(本年度から本格的に開始予定)

当直について

当直は3~4回/月です。当直明けは午前のみの勤務です。

カンファレンスや勉強会など

知識や症例の共有のため、下記カンファレンスを行っています。その他、院外勉強会にも参加できるよう、勤務調整を行います。
・月曜日 全科医師対象勉強会 ・水曜日と木曜日 PCLS早朝カンファレンス
平成24年6月には『第1回尋常じゃないカンファレンス(JNC)』を開催しました。その後も著名な先生をお招きし、闘魂外来等、積極的に勉強会を行っています。
医療技術向上や救命訓練のためのトレーニングルームの設置など、充実した教育環境を整備しています。

専門資格・学会等

現在、日本プライマリ・ケア連合学会、日本内科学会、日本救急医学学会等に参加しています。
院内にACLS、BLSインストラクターが数名おり、院内でコース施行中です。

【学会認定等】

  • ・日本外科学会専門医制度関連施設
  • ・日本消化器内視鏡学会指導施設
  • ・日本消化器病学会認定施設
  • ・日本整形外科学会研修施設
  • ・日本消化器外科学会専門医制度指定修練施設(関連施設)
  • ・日本小児科学会専門医研修関連施設
  • ・日本麻酔科学会認定病院等
  • ・日本肝臓学会専門医制度関連施設
  • ・日本プライマリ・ケア連合学会後期研修プログラム認定施設
  • ・日本口腔外科学会関連研修施設

女性が働きやすい環境

子育て中の医師は、常勤・医師短時間勤務制度(週30時間勤務)、院内保育や病児保育を利用しています。
外来と検査のみの勤務も可能ですので、ご相談ください。

後期研修をご検討の皆さまへ

当院は185床の中規模病院です。小回りが利き、各々の医師のニーズに応じたプログラムが組め、幅広くトレーニングができるため、確実にスキルアップに繋がります。 さまざまな経歴を持った指導医から総合診療を学びませんか?
是非一度、病院見学にお越し下さい。見学・お問合せは、阪南市民病院 医局秘書までご連絡ください。職員一同、お待ちしております。

総合診療科の概要

病院見学・お問い合わせ先

総合診療科の概要


COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.