早期離職者/カムバック支援

早期離職にお悩みの方へ

早期離職にお悩みの方へ

看護学校の門をたたいたとき、既にほとんどの人は将来看護師として活躍する道を選んでいます。
数年かけてじっくりと学び、国家試験に合格して看護師になる道のりは短いものではありません。
しかしながら、看護師の早期離職率は他業種に比べて高い水準であり、夢半ばで医療業界から離れていく方がいるのも事実です。

生長会では「途中からの入職でも1年以内には同期に追いつく」を目標に特別プログラムをつくり、事情があり早期離職してしまった新人看護師を受け入れています。離職や再就職をすることは大変エネルギーのいることでしょうし、新人のうちにできた同期との数か月の差は、本人にとってプレッシャーになることでしょう。看護への情熱を持ち続けている限り、あなたが活躍できるステージを提供いたします。


復職希望の方へ

復職希望の方へ

日本国内60万人の潜在看護師の20%が復職すれば日本の看護師不足は解消されるといわれています。最近では女性看護師の働きやすさを追求し、子育てをしながら仕事ができるサポート体制を整える病院が増えてきているように思われます。当グループでも復職する敷居を低くするため院内保育園や短時間労働の制度を充実させ、女性が子育てと仕事が両立できる職場を目指して改革しています。

生長会では中途採用の看護師にもプリセプターがつくのが特徴です。出産や子育てによるブランクがあっても、先輩プリセプターと初めから復習することでスムーズに復職できると中途入職の方に喜ばれています。
各病院では「看護師復職支援プログラム(要予約)」が定期的に開催されており、職場復帰に迷っている看護師に向けて半日~3日間の体験研修をおこなっております。生長会であなたの経験を生かしてみませんか。

加藤 日沙果(17年目 プリセプター)×鈴木 紗弥佳(6年目 中途入職)

詳細を見る

転職についてどんな気持ちで臨まれましたか?

加藤
鈴木さんはこれまで何年間かお仕事のご経験があるそうですね。
他の病院では中途採用の看護師として入職すると「経験があるからあなた何でもできるでしょ」といわれて仕事を任されてしまうため、それが不安になって転職を考えるというケースもあると聞きます。
鈴木
確かにそうでした。他の病院では、入職直後の会話で「どこまでできる?」「ここまでできます」「じゃあやってください」という流れが多かったです。
生長会に見学に来たときには、「プリセプターがちゃんと付きますから安心してください」と言われたので入職することに不安はなかったです。

中途入職の教育サポートについておしえてください。

加藤
私は新卒も中途も両方のプリセプターを担当した経験があります。
当院では中途入職の方もフォローしていく風土が定着していて、これは大変良いことだと思います。
他の転職のご経験のあるところでは、入職したとたんに即戦力としての活躍を期待されると聞きます。
鈴木
府中病院は、「今月はここまで頑張ろう」と自分のペースに合わせて下さいますし、自分から「私これ頑張りたいです」って言ったら、柔軟に対応してくれます。
加藤
私も中途で府中病院に来たのですが、昔と今はスタイル全然違いますね。
中途看護師の復職のサポートは年を追うごとにレベルアップしていると思います。
これからも中途入職の教育がスムーズに対応できるように部署内教育の基盤を改良していきたいと思います。
鈴木
すごいですね。ご自分が困ったことを、後輩が同じ苦労をしないように変えてくださったおかげで私は中途でありながら十分な指導を受けることができるわけですよね。これには感動します。

転職を悩まれている方へメッセージをお願いします。

鈴木
ここに入るまで自分と同じ年代の人がいるのかなって不安でした。 入ってみたら確かに年代の幅はありましたけれど、上はお母さんみたいな存在でいろいろ教えてくれる、後輩が入ると自分も頑張らなくてはという「やる気」に繋がります。
加藤
上の人も若い人たちを大切に育ててくれますし、楽しい職場の雰囲気を作ってくれています。
それを見て育つ看護師は自分を大切にすることができるから、周囲の人を大切にできる。患者さまにも優しくできる。
生長会の良い風土ですね 。

閉じる

府中病院 糖尿病内科 眼科 安藤 あや(15年目 中途入職)

詳細を見る

転職のご経験はこちらが初めてですか?

安藤
過去にもありますね。
他に転職した時はブランクもなく家から近いところに勤めていたのですけれど、今回は子育をしていたためにかなりのブランクがありました。正直、復帰するのは不安でした。

転職の際に生長会を選ぶ決め手となったのは?

安藤
子供がいるので、まず保育所があることが第一条件です。
6年ブランクがあったものですから、中途でもプリセプターがついてくれる独特の制度がある生長会を選びました。
今は教える立場になっているのですが時間の流れは早いものですね。
自分が教えてもらったことを次に伝えていく。
そういう流れがあるっていいですね。

転職を悩まれている方へメッセージをお願いします。

安藤
子育てしながら働くっていうのは、周りの援助がないと本当に大変だっていうのは働くお母さんなら誰でも感じるところだと思います。この法人では、看護師としても、母としても先輩である皆さんが相談にも乗ってくれます。
これまで転職した経験がある中でも、かなり働きやすい病院だと思います。

閉じる

ベルランド総合病院 消化器内科 袴田 真希絵(6年目 中途入職)

詳細を見る

転職の間ブランクはどのくらいありましたか。

袴田
転職するまで2カ月だけ休みましたが、すぐにこちらに入職しましたので、そんなに長いブランクはありません。
以前の病院で消化器内科の病棟に勤務していましたので、次も同じ科の方が働きやすいと思い消化器内科を希望しました。

ご結婚されているという事なのですが、ご家庭と仕事のバランスはいかがですか。

袴田
家族は看護師という不規則な仕事であることを十分理解してくれています。私は看護師としてまだまだ活躍していきたいので、現在は主人に甘えてしまっている形ですね。やはり家族の協力があってこそ、看護師として目いっぱい働くことが出来ているのだと思いますので、感謝しています。

復職に悩んでおられる方、一歩を踏み出せないでおられる方に何かアドバイスをお願いします。

袴田
私の場合は夫も応援してくれていますが、これから入職される方もお家の方の協力は不可欠ですので、しっかり話し合う事が必要だと思います。
中途看護師にもプリセプターがつくので技術面に不安があっても、一から勉強することができますので安心です。また看護師として働きたい方は、思い切って飛び込んできてください。

閉じる

ベルピアノ病院 南第2病棟 杉浦 智子(27年目 中途入職)

詳細を見る

これまでどのようにお仕事されてきましたか。

杉浦
主人の転勤によりあちこちの病院で勤めたことがあります。
東京から引っ越して来て、大阪のことを知りませんでしたが、ベルランド総合病院が近くにあったのでそちらで入職し、しばらくはパートで働いていました。
その後、子供も手がかからなくなった事もあり、パートではなく夜勤を含んだ正職員になろうと思い、愛風病院に異動しました。

あなたは復帰にあたって「中途は即戦力」というプレッシャーをお持ちでしたか。

杉浦
病院を変わるときには、とにかく初心に戻り一から始める気持ちで今まで働いてきました。看護の目的は同じでも病院によって方法はまちまちなので、すぐにパワー全開で働くのは難しいことです。
分からない機械の操作方法は、やりながら覚えていけばいいですし、困ることはありませんでした。
幸いなことに、この病院では先輩方が非常に丁寧に教えてくださいました。

あなたから見て、愛風病院の良い所・働きやすい所・特徴などありますか。

杉浦
愛風病院は規模が大きくないので他の病棟のスタッフも良く知っている方ばかりです。アットホームな雰囲気のため職種を超えた友達も簡単にできました。かつ、母親の立場の方や家庭を持たれている方もいらっしゃるので、子育ての理解もあり仕事をしやすい所です。子どもの体調が悪いときにはスタッフ同士が助けあい、仕事をお休みさせていただくこともできます。

あなたの求めるワークスタイルを教えてください。

杉浦
病院ではスタッフの代わりはいるけれど、家庭では自分の代わりはいません。もちろん看護師として大いに活躍したい気持ちもありますが、最終的には家族や子供が大事だと思っています。こちらの病院組織は、ライフスタイルを踏まえた上で「ではこういうサポートをしましょう」と柔軟に対応してくれる働きやすい職場だと思います。

閉じる

  • リソースナース
  • 看護部ホットニュース
  • 福利厚生
  • よくある質問

  • 男性看護師活躍中

復職支援プログラム(例)

プログラム 1日目

プログラム 1日目

医療・看護の動向
看護倫理
医療安全管理
・安全対策
・感染予防対策
看護記録
コンピューター操作

プログラム 2日目

プログラム 2日目

看護基本技術演習
・採血、静脈注射
・救急蘇生法
・輸液ポンプ操作
※その他希望する
  技術や処置
意見交換

プログラム 3日目

プログラム 3日目

看護の現場体験
・日常生活の援助
・検査、処置の見学
※必ず担当者講師とともに行動
意見交換


大阪府ナースセンター再就業支援講習会

PAGE TOP