外来・入院のご案内

ホーム  >  外来・入院のご案内  >  院内特別規則

患者さんの権利と責務

院内特別規則

次のような人は、当院への立ち入りを禁止(受診を拒絶)し、院外へ退去(強制的に退院)して頂くことがあります。

  1. 犯罪行為を行って当院の関係者に迷惑をかけた人
  2. 暴力を振るったり、大声で怒鳴ったり、喚くなどして暴力を振るうおそれが強い人
  3. 暴言を吐いたり、脅迫した人
  4. 職員を誹謗中傷したり、侮辱した人
  5. 職員に対して、不当又は非常識な要求をした人
  6. 暴力団等の反社会的団体を名乗り、脅迫したり、無理な要求をした人
  7. 院内の機器、備品、設備、施設を故意に壊した人
  8. 診察や治療に必要のない凶器や危険物を持ち込んだ人
  9. 用件がないのに、職員の承諾を得ずに院内に立ち入った人
  10. 院内でセクシュアルハラスメントやストーカー行為を行った人
  11. 当院の規則(院内禁酒、酒気帯び入院・受診の禁止、無断外出・無断外泊の禁止、
    院内禁煙、院内での無断撮影の禁止)又は入院病棟の取り決めを守らない人
  12. 医師又は職員の指示や約束を守らない人
  13. 正当な理由がなく治療費を長期滞納したり、支払わない人
※院内とは病院敷地内全てをいう。

平成24年4月1日制定  ベルランド総合病院 院長


COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.