診療科・部門紹介

ホーム  >  診療科・部門紹介  >  医療福祉相談室  >  高額療養費とは

医療福祉相談室

高額療養費とは

高額療養費の現物給付化制度について(自己負担限度額請求)

同一医療機関での入院の高額療養に係る診療を現物給付化し、病院へのお支払いが自己負担限度額内での範囲となる制度です。
保険者※1に申請し『限度額適応認定証』の交付を受け、病院窓口に提示をする事で一定の自己負担額を医療機関にお支払いすることで済むようになります。

  • ※1 保険者
    国民健康保険・・・各市町村窓口または国保組合等
    社会保険・・・協会健保または各健康保険組合窓口等
  • ※2 高額療養費の限度額(4回目)以降の認定については、同一医療機関において継続して高額療養費に該当する場合にのみ当該医療機関で適用になります。医療機関が異なる場合はすべて限度額(3回目)までの算定となります。

 

 

医療福祉相談室ページ内コンテンツ

COPYRIGHT c SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.