外来・入院のご案内

ホーム  >  外来・入院のご案内  >  生活習慣病について  >  SAS(睡眠時無呼吸症候群)診察等

SAS(睡眠時無呼吸症候群)診察等

診療について

ご自身の症状に合わせて、各診療科が連携して診療にあたる体制を取っております。 総合診療科、耳鼻咽喉科で診療を受け付けております。症状によっては歯科口腔外科による口腔内装置の作成も可能です。 小児は耳鼻咽喉科にて診療を受け付けております。 お気軽にお問い合わせください。


検査について

当院ではより正確な確定診断を行うため、入院して行う終夜睡眠ポリグラフ(PSG)検査を実施しております。 また、外来診察にて閉塞性無呼吸が疑われると判断される場合には、ご自宅で実施できる簡易検査も実施可能です。 小児はいつもと同じ環境で検査可能な、ご自宅で実施する簡易検査を基本とします。 ※自宅簡易検査は検査結果によっては入院検査による精査を必要とする場合があります。詳しくはお問い合わせください。

治療について

成人はマスクによる陽圧治療法(CPAP)が主体となりますが、口腔内装置(マウスピース)による治療に対応しております。 CPAP装置は症状に応じて複数のメーカーから選択ができます。口腔内装置は当院の歯科口腔外科にて作成、調整が可能です。 医師による診療に加え、看護師と臨床工学技士による在宅療養指導を行っております。 SASだけでなく、急性期から慢性期まで呼吸療法全般に対して経験豊富なスタッフが、装置の記録を解析し、 状態の変化に合わせて最適な設定を行うと共に、きめの細かい指導とサポートを行います。 使ってみたが続けられなかった方、マスクや装置に対する不快感でお困りの方は一度ご来院ください。

検査・受診に関するお問い合わせ

予約制となっておりますので、総合診療科在宅療養担当までお問い合わせください。

ホームページの画像の無断使用はご遠慮下さい。


COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.