診療科・部門紹介

ホーム  >  診療科・部門紹介  >  急病救急科

急病救急科

特徴・診療内容

他科との連携や、多職種によるチーム医療を展開した迅速な対応を行い、地域に充実した救急医療を提供する取り組みを行っています。在宅医療のバックアップとしての救急体制を整えるなど、地域の開業医との連携も図っています。

 

救急・時間外(休日・夜間)診療について

 

当院は地域の二次救急指定病院として、総合診療を中心とした一般救急を24時間365日体制で救急患者様を受け入れています。また、小児科は泉州地域が定めた当番日について受け入れています。

救急患者様の対応を主としているため、緊急性がない患者様は平日の診療時間内での受診をお願いいたします。受診について判断が難しい時は、まずはお電話で当院へご相談ください。直接お越しになってもお受けできない場合がございます。

 

  阪南市民病院  電話番号(代表):  072-471-3321

 

大阪府では、救急安心センターおおさかという窓口で電話相談を受け付けています。

緊急を要する症状以外で、「病院に行った方がいい?」「救急車を呼んだ方がいい?」など迷った時に電話してください。

対応時間 : 24時間365日

救急安心センターおおさか  電話番号: 7119 または 06-6582-7119

小児については、大阪府で小児救急電話相談という窓口が設けられています。

夜間の子どもの急病時、病院に行った方がよいか判断に迷った時に電話してください。

対応時間 : 午後8時~翌朝8時まで 365日

小児救急電話相談  電話番号:  ♯8000 または 06-6765-3650   

日祝、夜間における歯科領域の痛み等については、大阪府歯科医師会にて休日・夜間緊急歯科診療を行っています。

大阪府歯科医師会 休日・夜間緊急歯科診療所  

  電話番号    毎日・午後21時~午前3時       06-6774-2600

          日祝・年末年始・午前10時~午後5時  06-6772-8886             

 

 

診療時間外(休日・夜間)診療に関してご注意いただきたいこと

 

夜間・休日(診療時間外)の診療は、「翌日まで待てない状態」の急病患者様への応急処置が中心となります。

一般の外来診療とは異なりますので下記の点にご留意ください。

  • ・当院での受診をご希望される場合は、必ず事前に当院へお電話で受診可能かどうかお問い合わせください。 
  • ・緊急度、重症度の高い患者様を優先して診察させていただきますので、診察の順番が受付した順番通りにならない場合や診察までにお時間がかかる場合があります。予めご了承ください。
  • ・検査や薬の量(処方)も必要最低限となりますので、後日改めて診療時間内に受診していただく場合があります。

 

地域の救急隊と連携を取っております

 

 2018年3月より、自治体消防と連携し派遣型救急ワークステーション(以下救急WS)を実施しております。

救急WSとは、救急自動車と救急救命士を含む救急隊員3名を病院に配置する取組みです。救急隊員は、院内待機中、病院実習として院内での患者様対応を通して医師や看護師から直接的な医学的教育や技術指導を受け、救急要請があれば救急出動します。出動に際して、必要に応じ医師が救急車に同乗し、救急隊の活動を評価・指導します。院内待機中の病院実習体制と救急出動時における医師の直接指導体制により、効果的な救急隊員の能力向上が図られるとともに、万が一の場合は医師の判断で現場での処置も視野に活動いたします。

 地域の医療体制を確立し市民の方々が安心して生活できるよう取組んでまいります。

急病救急科ページ内コンテンツ

COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.