診療科・部門紹介

ホーム  >  診療科・部門紹介  >  看護部

看護部

看護部長メッセージ

阪南市民病院看護部長

地域の患者さんに寄り添い、最良を考えられる看護師に。

 常に一人ひとりの患者さんに寄り添い、最良を考える看護を目指しています。そのために「やさしい、ていねい、あったかい」看護を提供できる看護師の育成に力を入れています。 185床の病院ですが、急性期から回復期、慢性期、在宅支援、訪問看護と幅広い分野で活躍できるのが特長です。地域住民の健康を守り、安心して暮らせるような看護がしたいという方には最適な環境が整っています。

阪南市民病院 看護部長 中嶋 和代

看護部方針

  • ・豊かな感性と最善の心配りで看護を実践します
  • ・絶え間ない質の向上をめざし看護職としての責務を果たします
  • ・多職種との連携を図りゆきとどいた看護を実践します
  • ・社会・医療の動向を見据えた看護マネジメントを実践します

 

 

採用情報はこちら


看護師採用サイトはこちら
阪南市民病院WEBセミナー
動画で家でも外でも病院説明会!
 

 

看護部ページ内コンテンツ

COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.