診療科・部門紹介

ホーム  >  診療科・部門紹介  >  回復期リハビリテーション病棟  >  入棟について

回復期リハビリテーション病棟

入棟について

回復期リハビリテーション病棟への入棟(転院)について 

1.入院相談

入院のご相談は医療福祉相談室まで、お電話ください。

ソーシャルワーカーより患者さまの病状や今後の意向などをお伺いさせていただきます。
その後、紹介状(診療情報提供書)、看護サマリ、検査データ等をFAXで送ってください。

TEL:072-471-3321(代) FAX:072-471-3977(直)

 

2.院内にて受け入れ検討

お預かりした情報を基に、院内で会議を行い受け入れについて検討します。
検討会議は基本的に週2回(月・木)実施しております。

 

3.検討結果のご連絡

ソーシャルワーカーより検討会議の結果をお知らせします。
入院受け入れの場合は、病床の用意ができましたら入院日をご連絡します。

 

4.入院

入院は基本的にまず一般病棟にご入院いただき、各種検査を施行します。
(この間もリハビリテーションは行います。)

その後、回復期リハビリテーション病棟(西5病棟)へ転棟いただきます。

 

急性期他院 1~3週間 発症・急性期病床入院
転床検討・説明と同意
入棟申込み①
入棟判定会議②
転入 1週間 基本検査・病状安定化
回復期リハ病棟 (中等度活動制限≒3ヶ月コース) 1週間~2週間 入棟カンファレンス③
初期カンファレンス④
(訪問家屋調査⑤)
1~2ヶ月 定期カンファレンス⑥
退院前訪問指導⑦
(試験外泊)
(地域連携)退院前カンファレンス⑧
3ヶ月 退院(在宅生活開始)

 

●入棟から退院までの流れ

  1. 他院/各病棟からの申込。
  2. 構成:回復期スタッフ4名(Dr、Ns 、MSW、リハ)、頻度:週2回。
  3. 入棟当日申送り(状態把握、リスク確認、入棟時FIM)。
  4. 初期評価を経て方針決定(入棟期間、目標)。
  5. 詳細情報必要と思われた場合、OTのみで実施。
  6. 中間カンファレンスとして経過確認、方向修正(1回~数回)。
  7. 多くは患者/家人同伴(PT参加が多い)。
  8. 主に住宅復帰者に対して、地域関係者も参加した会議。
回復期リハビリテーション病棟ページ内コンテンツ

COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.