診療科・部門紹介

ホーム  >  診療科・部門紹介  >  新生児病棟

新生児病棟

 

ベルランド総合病院新生児病棟は平成9年8月に開設されました。
新生児集中治療室9床を含む19床の規模で、低出生体重児を中心に年間約180人の赤ちゃんが入院しています。
最新医療機器をそろえ、高度な新生児医療を行っていますが、当病棟の特徴は「家族ケア」に重点を置いていることです。

生まれたばかりの赤ちゃんが入院することになった場合、ご両親、特にお母さんの不安は非常に強いものです。
この不安を解消し、親子のつながりを強くするため、24時間面会可能にするなどのさまざまな試みを行っています。
私たちは、単に「救命する」とか「病気を治す」だけではなく、親子の愛情を育み、退院後に幸福な家庭生活が営めるように援助することが自分たちの使命であると考えています。

 

 

新生児病棟ページ内コンテンツ

COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.