診療科・部門紹介

ホーム  >  診療科・部門紹介  >  腫瘍内科・呼吸器内科

腫瘍内科・呼吸器内科

平成18年度より呼吸器外科が併設され、連携しながら呼吸器疾患の治療にあたっています。また、外来部門で特に慢性呼吸器疾患(COPD、気管支喘息)は、平成18年5月よりベルライフケアクリニックでの診療となっております。気管支喘息は全国的に増加傾向にあり、ガイドラインに沿った治療をするだけでなく、内服・吸入方法や日常生活上の注意点に関するきめ細かな指導を行っています。そのため、当院外来では呼吸器外科、放射線治療科との連携が必要である肺癌中心の診療体制になっています。 入院では肺癌をはじめ呼吸器感染症、慢性呼吸器疾患の急性増悪など呼吸器内科疾患の診断と治療にあたり、ベルライフケアクリニックとの連携を密にし、診療しています。他施設と種々の症例検討会も実施しており、近隣の病院、クリニック等とも緊密に連携・協力して診療に当たっています。また毎年開催されているベルランド呼吸器カンファレンスなどを通して地元の先生方とも病診連携を強めていきたいと考えております。

 

  • ■日本呼吸器学会認定施設
  • ■日本呼吸器内視鏡学会認定施設
  • ■日本内科学会認定教育関連病院
  • ■日本臨床腫瘍学会研修指定施設

 

診療内容

肺癌・COPDや気管支喘息だけでなく、間質性肺炎、睡眠時無呼吸症候群や様々な呼吸器感染症など呼吸器全般にわたっての診断と治療を行っています。

 

腫瘍内科・呼吸器内科ページ内コンテンツ

COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.