診療科・部門紹介

ホーム  >  診療科・部門紹介  >  産婦人科  >  エコー外来

産婦人科

エコー外来

エコー外来では正確な胎児診断をすることによって、妊娠生活をより安心して過ごすことが出来るようサポートさせていただきます。また異常がみつかった場合には、カウンセリングと高次専門施設へのご紹介をいたします。

  • ・何らかの理由(高齢妊娠、前回妊娠中の問題)で赤ちゃんのことが心配な方
  • ・健診で胎児異常の疑いがあると言われた方
  • ・より詳しい検査を受けておきたい方 などは、ご相談ください。

他院で妊娠中の方にも受診していただくことが出来ます。ご希望の方は、かかりつけの病院からの紹介状があるとスムーズです。受診に先立って一度お電話にてご連絡下さい。(おかあさんの週数、予約状況等によりご予約がお取りできない場合があります。なるべくお早めにお電話下さい。)

 

初期超音波スクリーニング

 

 

妊娠初期(11週~13週)の超音波検査では、すべてのあかちゃんで、首の後ろに軽いむくみ(NTと言います)があることが知られています。このNTなどを測り、あかちゃんがダウン症などの染色体異常や形態異常を持つ可能性が高いか低いかを、大まかな数字で得ることができる検査があります。 これを妊娠初期超音波スクリーニングといいます。スクリーニングとは確定診断ではなく、可能性が高い人と低い人をふるい分ける検査です。例えば一般に高齢妊娠とされる妊婦さんが、超音波スクリーニングの結果で可能性が低いと判断されれば、羊水検査を行わずに済む場合があります。

当院では、FMF London(Fetal Mediecine Foundation) 1st trimester資格を取得した医師がカウンセリングを行っています。
 

※ こちらのホームページ、著書で当院のエコー外来が紹介されています。

     ・宋 美玄先生 Yomi Dr「宋美玄のママライブ実況中継」
    ・宋 美玄先生 著書 「内診台から覗いた 高齢出産の真実」

 

  • ※ 初期超音波スクリーニングについてさらに詳しく知りたい方はこちら
  • ※ ニコライデス教授HP 日本語訳はこちらをご覧ください。
  • PDF(1.036KB)

 

 

エコー外来の診療案内

​1.胎児精密超音波検査

  • ・初期(11~13週):NTなどの測定、全身チェック、胎盤や臍帯異常の有無の確認などをします。
  • ・中期(18~20週):中期胎児ドックとして全身チェックや発育の評価、胎盤の確認などをします。あかちゃんのお顔を見る4Dエコーも行っています。
  • ・後期(26~30週):後期胎児ドックとして心臓を中心とした全身チェックや発育の評価をします。あかちゃんのお顔を見る4Dエコーも行っています。

 

4Dエコー1 4Dエコー2 エコーDVD

 

 ・各回 ¥5,500(DVD代込) ※ 保険適用外
  DVDは検査当日にお渡しします。

 ・上記以外の時期に検査をご希望の方は、一度ご相談ください。

※完全予約制となっております。予約が埋まっている場合、お断りさせていただきます。
 より多くの患者さんが公平にご予約いただけるよう、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
 

2.羊水検査(妊娠16週前後~)

他院で妊婦健診中の方で、当院での羊水検査をご希望の方は、早めにご相談の上、検査前に一度ご来院いただいています。
 

3.クアトロテスト検査(妊娠15~18週)

他院で妊婦健診中の方でご希望の方は、早めにご相談の上、健診前に一度ご来院いただいています。

 

 

エコー外来診療時間

  • ・木・金曜・・・ 9:00~12:00

全予約制
木曜日は初期エコーの方が優先となります。
金曜日は中期・後期エコーを行っております。
※ 女性医師希望には添えない可能性があります。
※ 担当医の都合により、予定が変更となる場合があります。
※完全予約制となっております。予約が埋まっている場合、お断りさせていただきます。
より多くの患者さんが公平にご予約いただけるよう、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

エコー外来問い合わせ先

ベルランド総合病院
072-234-2001(代)
<産婦人科外来>
お問い合わせ時間:14時~16時

 

産婦人科ページ内コンテンツ

COPYRIGHT c SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.